人気ブログランキング |

タグ:手術 ( 21 ) タグの人気記事   

術後57日 抗がん剤2回目   


a0087120_19202257.jpg

毎日元気に散歩しています!

- - - - - - - - - -

1月16日(土曜日)
P病院で2回目の抗がん剤の治療をしました。
前回4800だった白血球は6100まで上がっていました。
今回も副作用らしきものは出なくて、食欲は旺盛です。
体重は測らなかったけど、重いから減ってはいないな。
むしろ増えているかも・・・・(-_-;)

毎日いっぱいお散歩をしているし、よく寝るし、元気一杯です。

ただ、ひとつ心配なことがあります。
今日、右側の肩甲骨近くに大きな堅い腫瘍が2つできているのを見つけてしまいました。
左側と比べながら触らないと肩の骨と間違えてしまうような触り心地です。
再発した? と不安が頭をかすめます。

週末にまた血液検査に行くので院長先生に診てもらわないと。

- - - - - - - - - -

a0087120_19215197.jpg

じゃじゃクン、いい笑顔です
どうしてこんなにじゃじゃクンはかわいいのかしら♪♪

- - - - - - - - - -

ここからは私の愚痴なので、読んでもいいよという方だけ 「More」 をクリックしてください。
それ以外の方は、今日はここまで。 またね。



More

by jajamaru-mama | 2010-01-21 18:21 | 軟骨肉腫(2009.10-2010.3)

術後13日目   


じゃじゃ丸地方、今日はいいお天気058.gifです。
以前は、とーちゃんが起きる前にお散歩に行っていたけど
最近は、とーちゃんがお仕事に出かけた後にお散歩に行きます。
その方が、ゆっくりとお散歩&ひなたぼっこできるからね。

- - - - - - - - - -

じゃじゃクンの病名がわかりました。

軟骨肉腫(軟骨成分から発生する悪性癌)です。

先生曰く、以前聞いていた「間葉系悪性腫瘍で軟部組織肉腫」と同じ(おおまかに)だよ。
と言いますが、私にとっては全然違う病気のように思えて、
病名を聞いて、正直なところかなりショックでした。

きょうだい犬の蘭ちゃんも同じ病気だったから、この病気って遺伝するのかな。
まさかね。

脱脚する方にばかり気がいっていたので
脱脚後、抗がん剤治療をしたらなんとなく大丈夫なような気になっていたけど
病名が確定してなんか急に現実味が出てきました。

転移しないか(再発しないか) これからが勝負なんですね。

切り取った部位を検査したところ
完全切除できていたということで、こちらは良かった \(^o^)/

抜糸が終わったら抗がん剤治療です。
それまでは一休み。

- - - - - - - - - -

a0087120_13331996.jpg

退院した日のじゃじゃクンです。カラーをつけています。(外すと食べちゃうから)

a0087120_13343214.jpg
しっぽはライオンカットされていました。

a0087120_13371059.jpg
食欲は旺盛です。
先生からは「ガリガリに痩せさせる」ように言われました。
食いしん坊のじゃじゃクンにはつらいねぇ・・・

- - - - - - - - - -

<MEMO>
12月6日午後、P病院に行ってガーゼと包帯を交代してもらいました。
傷口からの水はほとんどないみたい。
約3日おきに通院します。
入院中できた左肘の傷口(床ずれ)に薬をだしてもらいました。


by jajamaru-mama | 2009-12-08 13:41 | 軟骨肉腫(2009.10-2010.3)

じゃじゃクン 退院しました   


じゃじゃクン、12月4日(金曜日)に退院しました。

今は首に大きな青色のカラーをつけて
(→カラーを外すと患部をなめたり、食べたりするから外せない)
カラダはみかんのネットのような白い網目のサポーターを着て
お尻と患部は黄色い包帯でぐるぐる巻き
っていう状態です。

とってもとってもとっても痛そうです。
でも、本犬はいたって元気です。

傷口は痛くないのかと心配するけど、気になるけど痛いという感じではありません。

まだ退院したばかりだから
お散歩もマンションの前でうん〇+ちーをしてすぐに帰るけど
残った足に筋力をつけないといけないので(入院中に筋力がなくなって細くなりました。)
途中休みながら少しずつ距離を伸ばしていければいいなと思います。

今日のじゃじゃ丸地方は生憎の雨057.gifですが、
お天気058.gifのいい日は手術の前みたいに
大好きなお外でのんびり日向ぼっこをしてもいいかな。

- - - - - - - - - -

生後60日くらいのじゃじゃクンです。
a0087120_1645512.jpg



by jajamaru-mama | 2009-12-05 16:48 | 軟骨肉腫(2009.10-2010.3)

じゃじゃクンのおさんぽ   


1週間ごとに1歳ずつ歳をとっているかのように、
どんどん体力が落ちて身体を動かさなくなってきました。

(超)老犬の介護ってこんな感じなんだろうなと思います。

最近ではご飯の匂いがしても起きてこないし、
お散歩に行く準備ができても動かないし、
大好きなこの2つに対して反応が鈍くなったのがとっても気になるし
どんどん悪くなっているみたいで嫌な感じ・・・

小型犬ならひょいっと持ち上げられるけど、大型犬は動かそうにも重くてどうしようもない。
耳元で「ご・は・ん」 「お・さ・ん・ぽ・い・こ!」 と繰り返すだけです。

でも、起きてしまえばいつものじゃじゃクンです。
食欲はおとろえる気配はありません。
ついつい甘くなっていつもよりもじゃじゃの好きなものがいっぱい並びます。

お散歩も出かけるまでは大変だけど、一度外に出てしまえば気分がいいみたいで
ちょっと歩いて、座って、伏せて、寝転んで・・・・なかなか家に帰ろうとはしません。
数メートルしか歩いていないのに、お散歩時間は今までと一緒です。

・・・ wan ・・・ wan ・・・ wan ・・・

a0087120_128925.jpg
ピロティで寝転ぶじゃじゃクン。気持ちがいいらしい。

a0087120_1293423.jpg
ベンチで休憩。座っているよりも伏せた方が楽みたい。

・・・ wan ・・・ wan ・・・ wan ・・・

ベンチには一人では乗れないので私が手伝いします。
最初は怖がっていたけど、今は息もぴったりです。
ベットに上る時も、ちゃんと意思表示するので(後ろを振り向きながらベットに歩いて行く)
「お坊ちゃま、お手伝いしましょう。」って感じです。

ベランダに出る時も、最初は躊躇している時間が長かったけど、
今はできるだけ痛い足は使わないように、うまく乗り越えられるようになってきました。

立っているときは、3本脚でうまくバランスをとっています。

だんだんと私がお手伝いしたり、じゃじゃ本犬が工夫したりしています。
手術後はバランスの悪いカラダになるけども、少しずつそのカラダに適応していくんだろうな。

・・・・・・・・

今一番の心配は
目に見えるガンがすべて取りきれるかということと
抗がん剤がどの程度効果あるのかってことだけです。

そう考えると明日にも手術して欲しいくらい焦るけど、こればっかりはどうしようもない。

手術日まで、どうかガンが広がりませんように。


by jajamaru-mama | 2009-11-19 12:58 | 軟骨肉腫(2009.10-2010.3)

じゃじゃの病気 検査結果   


a0087120_192718100.jpg

今朝のじゃじゃクンです。
歩くのは嫌だけど、お外は大好きです。

。O o 。O o 。  U^ェ^U  。o O 。o O 。

13日午後、担当の先生から電話で結果の報告がありました。

間葉系悪性腫瘍で軟部組織肉腫  転移率20~25%

足と骨盤の半分を切断する
(→骨盤にも癌が確認された 恥骨も切断)

骨盤まで切断しても歩けるし排泄もできる

切断→抗がん剤治療

足は覚悟していたけど
骨盤まで転移していて切断しなくちゃいけないなんて・・・
これはかなりショックだったし、力が抜けたというか、溜め息しか出ない。

。O o 。O o 。  U^ェ^U  。o O 。o O 。

14日午前中、P病院の院長先生に相談に行きました。

院長先生からは
「チャレンジしてみたら。切断してみて、検査の結果
完全切除されていなかったらまたその時に考えればいい。」
と言われました。

抗がん剤治療はP病院でできる。

手術は麻布の整形外科じゃないと無理。(かなり大がかりな手術になる)

麻布の整形外科は優秀なので、安心して任せられる。

骨盤まで切断したコは2件だけしか見たことがないそうです。
(ネコと小型犬 ネコは快適に生活していたらしい。)

切断しないで諦める飼い主さんが多いそうです。

パピーの頃からお世話になって、手術の度にあれこれ質問する私たち夫婦なら
きっと切断まですると思っていたんじゃないかな・・・と思いました。

。O o 。O o 。  U^ェ^U  。o O 。o O 。

今日、手術の予約をしました。

手術の日まで、じゃじゃの歩いている後姿や足の写真を撮っておこうと思います。

写真はいっぱいあるけど、足の写真なんてないもんね。

あー、でももったいない。

フワフワしたお尻、もちもちした太腿、丸いあんよ、ちょっとザラザラした肉球

切ってしまうのは本当にもったいない。

だからといって、お持ち帰りするわけにもいかないしねぇ・・・



by jajamaru-mama | 2009-11-16 20:06 | 軟骨肉腫(2009.10-2010.3)

じゃじゃ君 退院した   

12月26日夕方、じゃじゃ君退院しました♪早くても27日かなーと思っていたのですが、「手術後、嘔吐もなく元気なので退院していいよ」と言われました。
退院する時に、今回手術で切り取ったホルマリン漬された胸の腫瘍をみましたが、大きさは直径3~4センチくらい。大き目のしわしわになった梅干しみたい(色は白)だったわ。この腫瘍は良性らしい。
検査に出した腫瘍とは見た目からして全然違うんだって。どんなふうに違うのか、腰の腫瘍も見てみたかったな。
↓ 胸の手術痕4.5センチ     脇の手術痕4.5センチ↓
a0087120_1030768.jpg


腰の手術痕13センチ ここが一番痛々しく見える
a0087120_10311626.jpg


おなか ツルツルに剃られています 手術痕11センチ
a0087120_10322359.jpg


帰宅後、じゃじゃ君安心したのか?ベットの上で爆睡していました。
家に帰ってこれて良かったね♪♪
a0087120_10343285.jpg

by jajamaru-mama | 2007-12-28 10:36 | 2007年病院

じゃじゃ君 ただ今入院中   

23日午前中 手術して、24日午前中 院長先生に手術中の写真を見ながら説明を受けました。

おなかを切る前に、内視鏡でボールが取り出せないか試したがダメだった。(麻酔で眠っているじゃじゃの口を開けて、内視鏡を入れいている写真や、その内視鏡のカメラで撮った食道の先にあるボールの写真を見ました。なかなか面白い。)お腹を開いたところ、ボール以外の異物はなかった。ボールの片足がちぎれていて十二指腸にあった。腸に移動してなくてよかった♪(レントゲンを撮った時には足が2本ちゃんとついていたから、口の中で足を噛んで切れそうになっていたのかな?まさか胃の中で切れる事はないよね。)(お腹を開いて、物が何も入っていない胃袋を見ました。なかなか興味深い。)

脇の腫瘍と胸の腫瘍は、脂肪種で大丈夫でしょう。

腰の腫瘍2か所は、毛を剃ってみたら3か所あって、ここの部分は怪しいので全部まとめてごっそりとった。だいたい大きさは手の平くらいらしい。もしも悪性の場合、中途半端に細胞を残してしまうと、後が難しいらしい。
→専門のところに細胞診に出していて結果はお正月明け
(皮膚を切って腫瘍を採った後の写真を見ました。大きくきれいにゴッソリ取れていました。細胞の色って奇麗だわ。)

院長先生の説明を聞いた後、面会してきました。
私は面会してもつれて帰れないので「僕だって帰りたいのに、置き去りにされた!」とグレたら困るので、合わない方がいいんじゃないかと思ったけど、夫は「全然見舞いにも来ない!」とグレたら困るというんだよね。
まぁ、じゃじゃよりも夫の方が会いたかったんだよね、きっと。

入院中のじゃじゃ君は、予想以上に元気でした。そして、嬉しくてケージの中でくるくるまわって点滴の針が取れそうになりました。私たちが帰るときは「キュ~ン」と鳴いていました。あーあ、かわいそうに。

じゃじゃ君の胃から出てきたボールですが・・・・想像以上に大きくて、びっくりしました。それに思ったより柔らかくない。耳の部分なんて、結構硬いんだよ。これは事前にボールを見ていても、まさか飲み込むなんて思わないわー。
今回じゃじゃ君の胃から出てきたボール
a0087120_1335637.jpg


前回じゃじゃ君が飲み込んだボール
a0087120_1344683.jpg


恐るべしじゃじゃ丸。「2度あることは3度ある」 といいますが、もう3度目はやめてください。

by jajamaru-mama | 2007-12-26 13:10 | 2007年病院

じゃじゃ君ボールを飲み込む 8日目:手術した   

今朝じゃじゃ君を病院に連れて行って診察していただいた結果、手術してボールを取り出すことになった。6回も吐いてボールがでないならば、自力で吐き出すことはもう無理だろう。鉛のことがあるので、長い間胃に入れたままにしておくのはよくないだろう。内視鏡は、食道を傷つけて炎症を起こすリスクがあるので、これはやらない。ということで、胃を開いてボールを取り出して、目視で他にも異物がないか確認する。

一緒に、腫瘍を4か所摘出して、検査に出すことになった。
1つめ 1年前の手術で取りきれなかった尻尾近くの腫瘍。
2つめ ↑の腫瘍のすぐ近くの腰にできている腫瘍。この2つは、表面で触れる部分はそれほど大きくないんんだけれど、触った感じだと根が張っていて、案外大きいのではないかという事だった。
3つめ 右前足脇の腫瘍。コメ粒くらいだったのが、今は6ミリ小豆くらいの大きさになった。
4つめ 最近見つけた胸の腫瘍。1.6センチ。自分でも「よくぞ見つけた!」と思う。じゃじゃが寝ている時に胸の飾りげをかきわけて触りまくって見つけた。

9時半に病院に連れて行って、そのまま手術になった。12時15分、無事手術が終わり、じゃじゃ君麻酔から覚めたと病院から連絡があった。よかった♪よかった♪
明日病院に行って院長先生から今回の手術のお話を聞きます。とりあえず、胃にはボール以外の異物は入っていなかったらしい。摘出した腫瘍は専門のところに検査に出すので、結果は年明けになるらしい。
検査の結果、4か所全部良性でありますように!
じゃじゃ君、4~5日入院します。

by jajamaru-mama | 2007-12-23 13:39 | 2007年病院

じゃじゃ君ボールを飲み込む 3日目:53時間半経過   

30分前のじゃじゃ君です。
a0087120_22244713.jpg


まだボールは吐き出していない・・・じゃじゃの顔を見るたびに 「吐けー!吐き出せー!!」 と言ってしまう。

昨日の夕食後1時間くらいして、じゃじゃが吐いた。だけど、出てきたのはご飯だけ。ボールはでないっ!
じゃじゃは小さい頃からしょっちゅう吐いていたけど、今回はなんだかつらそうだわー出したいのに出ないのね。きっと。

ボールが胃に入っていると心配なことが3つ。

★1★ 腸に移動して詰まったらどうしよう→大きくて腸には移動しないだろう、と院長先生に説明を受けた。
★2★ 胃が荒れる。胃潰瘍になる→胃を保護する薬を出してもらっている。
★3★ レントゲンにはっきりボールの輪郭が出ていたということは、鉛が混ざっているだろう(使っているだろう)ということ。はっきり成分を見たわけじゃないから確定的には言えないけどさ。
ともかく、鉛(Pb)は身体に悪い!人体に悪いってことは犬体にだって悪いでしょ。

鉛が人体に入るとどう悪いかというと
鉛はけいれんや運動神経障害、高血圧、癌(肺・胃・肝臓)などを引き起こす原因になるんだよ。特に成長期の子供は要注意!!影響を受けやすいからね。
この間も、子供のおもちゃ「「機関車トーマス」に基準値以上の鉛が含まれていたというニュースをやっていたよね。
「口に入れるかもしれない、舐めるかもしれないおもちゃに基準値以上の鉛が含まれていたなんてショックです。安心して遊ばせられません。」って小さいお子さんを持つお母さんがコメントしていたけど、(犬のおもちゃにどういう基準値があるのかわからないけど)そんな鉛が含まれているおもちゃを胃に入てたら、ダメじゃん!!
今日はまだ吐く様子なし。

病院で出していただいた薬
アルサルミン250 1回2錠 1日2回 1週間分
(胃腸の粘膜を保護して、潰瘍を治そうとする作用がある。胃・十二指腸潰瘍や胃炎等による胃粘膜の病変を治療する薬。)
ガスター10mg 1回1錠 1日2回 1週間分
(胃酸や胃液に含まれる消化酵素の分泌を抑え、胃・十二指腸潰瘍や胃炎、逆流性食道炎等を治療する薬。)

胃を守ってくれているのね♪ がんばれお薬♪
じゃじゃもがんばって吐き出せー!

by jajamaru-mama | 2007-12-18 22:24 | 2007年病院

じゃじゃ君ボールを飲み込む 1日目:8時間経過   

今年もあとわずか。来週はクリスマス。そしてすぐお正月。そんな師走16日の午後5時半、じゃじゃ君またまたボールを飲み込んでしまった。

じゃじゃには3歳の時にお友達のボールを飲み込み、手術をしてボールを取り出したという前科があるので、それ以降、小さいボールや柔らかいボールでは遊ばせないように注意していた。

今日の夕方、暗闇の中でお友達パパが投げたボールを取り合って、じゃじゃがゲット!
ボールを持ってきたときのじゃじゃの噛んでいる様子が「柔らかいボール」で、それをお友達に見せびらかしながらも、絶対にお友達に取られないぞーという態度。出せと言っても出さないくらいボールに執着している様子。いやーな感じがしたんだよね。

・・・予感は的中してしまった。週末にだけ会うお友達なので、じゃじゃの前科を知らない。今となっては伝えておけばよかった。反省。そして、じゃじゃが持ってきたときに無理やりにでもボールを取り上げればよかった。
これも反省。。。

すぐにP病院に状況を連絡して、車で病院に連れて行った。今回は飲み込んだボールを見ていないので、大きさ等の様子がわからず、どこかで詰まってしまわないかとすごく心配だった。

レントゲンを撮った後、院長先生の説明を聞いた。
(体を横から移したレントゲン。左側が頭、右側がお尻。左の黒い部分は肺)
a0087120_0453724.jpg

一目見て、すぐにどこにボールがあるかわかった。間違いようがない。
じゃじゃが飲み込んだボールには耳と足があったのねー。
胃に留まっていたことに一先ず安心したけど・・・おかーたんはボールの形を見てちょっと恥ずかしくなったよ。

↓拡大してみた。わかるかなぁ・・・
a0087120_0455654.jpg


一般的に、食道の大きさは背骨の太さと同じくらいと言われているらしい(⇔)。
伸縮するので、伸びても倍くらい。じゃじゃの飲み込んだボールは丸い顔の部分だけでも6センチ弱。それに足と耳でしょ。じゃじゃの食道は一体どうなっているんだ??

前回は即手術になったが、今回は
・この大きさだと腸へ行く心配はない。
・無理やり吐かそうとすると、他で詰まったりすることある。
・内視鏡で引き出そうとすると、食道を傷つけることがある。
・自然に吐き出すのが一番いい。
吐き出す途中で詰まることはほとんどない。吐き出せない時はまた胃に戻るらしい。
ということで、1週間様子を見ることになった。
1週間経って、吐き出さないようならば手術で取り出すことになった。
どうかボールを吐き出してくれますように・・・・胃を切るとまた大変だぞー!

じゃじゃ君、何で急に病院に連れて行かれたかわかっていない。
食欲もいつも通り。食欲旺盛!よく食べる。(ご飯はいつも通りでOK)
食べた後、刺激になって吐くかなーと思ったら、ただお腹いっぱいになっただけで全く吐く様子はない。
今はスヤスヤ私のベットで爆睡中。
おかーたんがこんなに心配しているのに、まったくじゃじゃはいい気なもんだね。

今回の医療費。
診察料+内服薬(2種類×7日間)+レントゲン代=8,925円。

院長先生が記念に(?)レントゲンをコピーしてくれた。↑2枚は自宅に持ち帰ったレントゲンを撮った写真。

by jajamaru-mama | 2007-12-17 01:00 | 2007年病院