じゃじゃ君ボールを飲み込む 1日目:8時間経過   

今年もあとわずか。来週はクリスマス。そしてすぐお正月。そんな師走16日の午後5時半、じゃじゃ君またまたボールを飲み込んでしまった。

じゃじゃには3歳の時にお友達のボールを飲み込み、手術をしてボールを取り出したという前科があるので、それ以降、小さいボールや柔らかいボールでは遊ばせないように注意していた。

今日の夕方、暗闇の中でお友達パパが投げたボールを取り合って、じゃじゃがゲット!
ボールを持ってきたときのじゃじゃの噛んでいる様子が「柔らかいボール」で、それをお友達に見せびらかしながらも、絶対にお友達に取られないぞーという態度。出せと言っても出さないくらいボールに執着している様子。いやーな感じがしたんだよね。

・・・予感は的中してしまった。週末にだけ会うお友達なので、じゃじゃの前科を知らない。今となっては伝えておけばよかった。反省。そして、じゃじゃが持ってきたときに無理やりにでもボールを取り上げればよかった。
これも反省。。。

すぐにP病院に状況を連絡して、車で病院に連れて行った。今回は飲み込んだボールを見ていないので、大きさ等の様子がわからず、どこかで詰まってしまわないかとすごく心配だった。

レントゲンを撮った後、院長先生の説明を聞いた。
(体を横から移したレントゲン。左側が頭、右側がお尻。左の黒い部分は肺)
a0087120_0453724.jpg

一目見て、すぐにどこにボールがあるかわかった。間違いようがない。
じゃじゃが飲み込んだボールには耳と足があったのねー。
胃に留まっていたことに一先ず安心したけど・・・おかーたんはボールの形を見てちょっと恥ずかしくなったよ。

↓拡大してみた。わかるかなぁ・・・
a0087120_0455654.jpg


一般的に、食道の大きさは背骨の太さと同じくらいと言われているらしい(⇔)。
伸縮するので、伸びても倍くらい。じゃじゃの飲み込んだボールは丸い顔の部分だけでも6センチ弱。それに足と耳でしょ。じゃじゃの食道は一体どうなっているんだ??

前回は即手術になったが、今回は
・この大きさだと腸へ行く心配はない。
・無理やり吐かそうとすると、他で詰まったりすることある。
・内視鏡で引き出そうとすると、食道を傷つけることがある。
・自然に吐き出すのが一番いい。
吐き出す途中で詰まることはほとんどない。吐き出せない時はまた胃に戻るらしい。
ということで、1週間様子を見ることになった。
1週間経って、吐き出さないようならば手術で取り出すことになった。
どうかボールを吐き出してくれますように・・・・胃を切るとまた大変だぞー!

じゃじゃ君、何で急に病院に連れて行かれたかわかっていない。
食欲もいつも通り。食欲旺盛!よく食べる。(ご飯はいつも通りでOK)
食べた後、刺激になって吐くかなーと思ったら、ただお腹いっぱいになっただけで全く吐く様子はない。
今はスヤスヤ私のベットで爆睡中。
おかーたんがこんなに心配しているのに、まったくじゃじゃはいい気なもんだね。

今回の医療費。
診察料+内服薬(2種類×7日間)+レントゲン代=8,925円。

院長先生が記念に(?)レントゲンをコピーしてくれた。↑2枚は自宅に持ち帰ったレントゲンを撮った写真。
[PR]

by jajamaru-mama | 2007-12-17 01:00 | 2007年病院

<< じゃじゃ君ボールを飲み込む 3... ねこさん発見 >>