プーニーくんが手術した   

a0087120_14264288.jpgじゃじゃのお友達、ミニチュア・ダックスフンドのプーニー君が肛門腺(の袋?)の手術をした。
お尻はつるつる。
尻尾はライオン刈り。
手術のために、毛を刈られてた姿が何ともいえずかわいいので、思わず写真を撮ってしまった。
今回の入院はなかなか退院できなくて寂しかったのか(いじけたのか?)、プーちゃんは以前よりもずっと甘えん坊になったみたい。
まだ抜糸できていないけど、お尻の腫れもひいたしもう少しの我慢かな?
元気になったらまた一緒に(遠くまで)お散歩行こうね。
[PR]

by jajamaru-mama | 2007-09-10 14:26 | 2007年(7-12月)

<< しずちゃんと散歩した 目のデキモノとまたまたピー その4 >>