犬の散歩 すれ違いには要注意!   

a0087120_927221.jpg昨日、一昨日の雨で、満開だった桜の木にも少しずつ葉っぱが出始めたよー。
地面は散った花びらでいっぱいだ。
今日はいい天気。
今のうちに桜を堪能しておこう!

今朝のじゃじゃのお散歩中、団地内の道の向こう側からおじさんとミックス犬がやってきた。
要注意!じゃじゃは黒ラブの男の子には吠えるけど、芝犬orミックスの男の子からは吠えられる傾向がある。
リードを短く持って道路の端っこに寄った。
これで大丈夫だろうと安心したとたん、突然ミックス犬が「う”~」と吠えながら近づき噛み付こうとした。
一瞬の事なのに、今日はスローモーションのようによく見えたんだよね。大きな口を開けて向かってくるMIXの顔を見て、「あぁ、すごい犬歯。歯茎まで見えてるわー。これは手加減なしで本気で噛み付きそう。」って思った。
リードを引いて(じゃじゃも思わず避けた)なんとかギリギリで避けられたから良かったけど。

興奮したじゃじゃを落ち着かせようと強くリードを引いて座らせたとたん、その勢いで私は思いっきりコケた。
パタンと可愛くこけたのではなくて、「ギャッ」っと叫び声をあげながら前のめりに水溜りに滑り込んだ。
こけている私をみて、じゃじゃがまた興奮しちゃって、もぉ~朝から最悪!
じゃじゃも強くリードは引かれるし、私には「座れ!いいから座れ!」って怒られるし、最悪だったねぇ。感情のままに大声だしちゃって、じゃじゃ君ごめんよぉ~。
一番の被害者はじゃじゃ君だよね。

a0087120_10324074.jpgしかし、なんでニアミスしちゃったかなぁ。
普通にすれ違ったら届かない距離だと思ったのよ。
飼主さんもまさか噛み付くとは思わなくて近寄ってきたのかもしれないけどね。
私が避けていいるのがわからなかったのかな。今度からもっと露骨に『私はあなたを避けています!』って態度に出したほうがいいのかしら?
「吠えてしまいそう」とか、ちょっと危ないな、と思ったら、リードを短くもったり、犬の意識をその子からそらしたり、散歩コース変えたりして、トラブルを回避すると思うんだけどなぁ。
じゃじゃだって、吠えることもあるし、向かっていこうとすることもあるよ。だけどさ、それって犬の様子を見ていたらわかるじゃん。
なんだか書いていたらまた腹が立ってきた。

大型犬の場合は、小型犬と同じ事をしても相手に対して怪我をさせてしまうことがあるので、飛びつき、噛み付き、吠えるなどなど、気をつけている飼主さんが多いけど、どうしても小型犬や中型犬になると、力で抑えられるから、そこのところが甘くなるのかな。
これって私の偏見・・・なんだけど。
小型犬の飼主さんで、「しつけに対してしっかりした考え方しているな」って思う人が少ないんだよね。
偏見です。不快に思った方がいたらごめんなさい。m(__)m
[PR]

by jajamaru-mama | 2007-04-04 10:32 | 2007年(1-6月)

<< おかーたんのおやつ 桜が咲いたよ >>