お友達に会ってきました   

夫の転勤で地方に住んでいたときに、一緒に働いていた友達が東京に遊びに来るという連絡があって、6年ぶりで会った。彼女は私より6歳年下で、なぜか出会って以来ずっと私をお姉さんのように慕ってくれている。
とってもピュアというか、天然の面白い子で、彼女がまだ新入社員だったころ、
「じゃじゃママさん、恋ってなんですか?愛ってなんですか?」と聞かれて返答に困ったことがある。
しどろもどろに答えた覚えはあるけれど、なんて言ったかは忘れた。
私はすぐに忘れる。
今回も、彼女が結婚を申し込まれて悩んでいた時に、
「2つ同じ事に対して同じ価値観だと感じれるものがあれば、結婚生活は続けられる。」と私が言った・・・という話をになった。言った本人は忘れているのに、言われた彼女は「結婚ってそういうものなんだー」と納得して、2つみつかったので結婚を決めたらしい。
まったく私って無責任。
今も彼女の結婚生活がうまく行っていて良かった。

a0087120_12531720.jpgお昼に待ち合わせをして、『国立新美術館』に行ってきた。
今は「邦人(エトランジェ)たちのパリ 1900-2005 ポンピドー・センター所蔵作品展」が開催されていた。久しぶりの美術館だったけど、やっぱりいいわー。こういう雰囲気は大好き。
ゆっくり観た後で、美術館のレストランでお食事をした。ゆっくり話しすぎて、帰りの飛行機の時間ギリギリになってしまったので、彼女が行きたかった「銀座GUCCI」と「V6」グッズを買うのは断念して、六本木ヒルズをひと回りしてから空港へ向かった。

a0087120_134137.jpg飛行機の時間は17:25。
羽田空港駅に着いたのが17:00。

a0087120_1342454.jpg







空港でお土産を買う時間もなく、もうダッシュでチケットカウンターに駆け込み、そのまま彼女は九州に戻って行った。
[PR]

by jajamaru-mama | 2007-03-24 13:31 | 2007年(1-6月)

<< 背中に大きなコブができた!! ... こだわりの場所 >>