バトン No.158♪   

かのんと知恵比べのゆみぞんさんからバトンが回ってきました。
はじめは「バトンってナンだ?」とわからなかったのですが、ゆみぞうさんブログに遊びに行って「あぁ、そういうこと」と納得。
私の前に157人もの方々がバトンをまわしてきたのですねー。このバトンを私でとめるわけにはいきませんね。
しっかりと受け取りましたよ。


Q1・愛犬の名前の由来は・・・?

姪が小さかったころに一緒に見ていた、NHK「おかあさんといっしょ」の「にこにこぷん」に出ていたキャラクターの「じゃじゃまる」から名前をもらいました。
この”じゃじゃまる”はいじめっ子(いたずらっ子)なのにちょっと小心者で愛嬌があって憎めない性格をしているんです。それで、そんな愛嬌のある犬に育って欲しいと思って”じゃじゃ丸”と名付けました。
でも何を勘違いしていたか、私はずっと”じゃじゃまる”は犬だと思っていたのですが、猫だったんですよね。だから我が家のじゃじゃ丸は猫の名前を付けられた犬になってしまいました。


Q2・あなたの愛犬、寝ている時の態勢はどんな格好が多いですか?

a0087120_12185515.jpga0087120_1219108.jpg

横向きで寝るか、顔は横で足は上を向いて寝るかのどちらかですね。とっても無防備な姿で寝ていますね。こんな体勢で寝てカラダが痛くならないのかしら・・といつも思います。


Q3・あなたにとって愛犬はどんな存在?

一言で言えば、愛おしい存在です。こういう気持ちになったのは初めてですね。
それと、私の凸凹した心の穴を埋めてくれる大切な存在ですね。
じゃじゃのために頑張ろうと思うし、疲れて落ち込んでいる時にはじゃじゃに触っていると心が落ち着いてきます。じゃじゃがいることでいろんな意味でバランスが取れているような感じがします。


Q4・愛犬にここだけは治してほしい所は?

散歩のときに引っ張ること。
散歩中ずっとぐいぐい引っ張るわけではないんですけど、じゃじゃはカラダ半分私より前に行きたがるんですよ。そして大好きな猫を見つけてダッシュする・・・
叱るとちゃんと「ついて」歩きますから、「つけ」の意味はわかっているんですよ。
ただ私が甘く見られているだけかも。


Q5・愛犬の食事・・・「市販のフード派?」それとも「手作り派?」

a0087120_1259364.jpgドライフードだけの時期もありましたが、じゃじゃが病気をして以来、食にも少し気をつけるようになって、今は市販のフードに手作りご飯を混ぜてあげています。
手作りごはんはキャベツや白菜、かぼちゃ、人参などなど、その時に冷蔵庫の中にある野菜をみじん切りにして、ご飯と一緒によく煮込んで3~4日分まとめて作っていますね。


a0087120_138389.jpgフードだけよりもボリュームがでるし、水分もたくさん取れるので、じゃじゃにはいいみたいです。これで35キロあった体重を31キロまで落としました。

おやつはヨーグルト、チーズ、茹でたササミ、かぼちゃやサツマイモの温野菜、キュウリや果物ですね。ヨーグルトとササミは食後のデザートとしてあげています。



これで全ての質問が終わりました!

次にバトンを受け取られた方は上記の5つの質問から3つ。
今からアタクシが考えた3つの質問のうちから2つ。
合計5つの質問にお答え下さい!

私からの質問は・・・。
① 愛犬がしたいたずらの中で一番強烈だったのはどんないたずらですか?
② 愛犬がひとつだけ人間の言葉で質問に答えてくれるとしたら、あなたはどんな質問をしますか?
③ たくさんの犬の中で「この子にしよう!」と決めたポイントはなんでしたか?

次の方のカウントは159番ですよ~。

ではでは・・・次の方へバトンをお渡し致します!
「いつも一緒。」のりくままさん、よろしくお願いします!!
[PR]

by jajamaru-mama | 2007-02-03 11:56 | 2007年(1-6月)

<< 幸せな月曜日 じゃじゃは小さいころからおもち... >>