どんくさい犬   

a0087120_21405615.jpg
階段を登っていたらじゃじゃが後ろからついてこない。
どうしたのかなと思ってみると、自分で自分のリードを踏んで動けなくなっていた。
どんくさい。
ワンともキュ~ンとも言わず、じーっと助けが来るのを待っていた。困ったら助けを呼びましょう!


a0087120_2142552.jpgピンポンとチャイムがなった。酒屋さんがビールを持ってきてくれた。(カクヤスさん、いつもありがとう!)じゃじゃは大喜び。酒屋さんもお米屋さんも宅急便のお姉さんもみんな大好き!大歓迎だ。
今日も一緒にお出迎えしようとしたが、出遅れてドアに挟まってしまった。そのまま立ち尽くすじゃじゃをみたカクヤスのお兄さんが「どうしてあそこにいるんですか?」と聞いた。「動けないんです。」と答えた。
じゃじゃはドアに挟まると開けてもらうまで、いつまでもじーっと待っている。
でも私は知っているんだよ。鼻先にチーズをちらつかせると、じゃじゃはドアから脱出できる。やればできるんじゃん。他力本願はいけないよ。自分でできることは自分でしなくちゃ立派な大人になれないよ。
[PR]

by jajamaru-mama | 2007-01-15 21:55 | 2007年(1-6月)

<< ピーとゲーとまたまたしこり 朝のご挨拶 >>