転んだ。   

夜、じゃじゃとお散歩をしていて、段差も障害物も何もないところで突然転んだ。
どうやって転んだのか覚えていないが、両手と両肘と両膝をぶつけていた。

突然一緒に歩いていた私が地べたに転がったので、じゃじゃ君は大慌て(それとも大喜びだった?)で、私を起こそうとして鼻でツンツン顔を突っついてくる。
心配してくれてありがとう。でもじゃじゃ君がツンツンするたびに、立ち上がれずまたひっくり返ってしまうんだよ。

a0087120_19475687.jpg家に帰ってみてみると、両手、両肘は擦りむけ、両膝は打撲していた。
(写真は打撲の痕。あおたんができてしまった。)

ご近所の方は転んで圧迫骨折をして、松葉杖をつきながら2匹の犬を散歩させていた。
年齢と共に反射神経が鈍くなるし、骨も弱くなる(らしい)。
転んでも擦り傷と打撲ですんだだのだから、まだまだ私は若いんだ、と思っておこう。
[PR]

by jajamaru-mama | 2006-10-22 19:49 | 2006年

<< またできてしまった3 どんどん可愛くなってくる >>