人気ブログランキング |

良性だった   

a0087120_0245249.jpg今日、病院に行って抜糸と結果を聞いてきた。

良性だった。

院長先生から説明があり、「動物細胞病理研究診断書」のコピーをもらった。
そこに書いてあった病理組織学的判断は
肩の腫瘍は「毛母腫」、歯茎の腫瘍は「歯原性エプリス」いずれも良性の新生物。
とのことだった。

去年の腫瘍の時には「悪性に変化する可能性があるので、今後の経過を見るように」ということで不安が残ったが、今回は「良性」 それにもう腫瘍は完全切除してある。

3日分の抗生物質をもらい、これで今回の治療は終了になった。
あとは、採りきれなかった腫瘍が大きくならないか、新しい腫瘍ができていないか。日々のお手入れの中で気をつけるだけだ。

今回は覚悟を決めていた。
結果がわからないのに、勝手に覚悟を決めるなといわれるかもしれないが、私は悲観主義者。
いつも最悪の場合を考えてしまう。
仕事もじゃじゃの結果次第で辞めてもいいか・・・と思っていた。

これで仕事を辞めることはなくなった。
今回のこと抜きでもそろそろ辞めたいと思っていたが、もうしばらく頑張ってみるか。

診察料
+内服薬(ラリキシン250mg 1回3カプセル 1日2回 3日分)
+組織検査代
合計 12,495円 


<<今回の腫瘍の治療でかかった医療費>>
 病院に行った回数 5回
 診察料+内服薬+血液検査+手術代(1泊入院)
       +処置代(消毒など)+組織検査代 = 88,910円  でした。

by jajamaru-mama | 2006-09-30 23:59 | 2006年病院

<< じゃじゃが来た日 明日病院に行く >>