ごはん   

a0087120_7592080.jpgじゃじゃのご飯は半分ドライフード、半分手作り。手作りご飯は去年からはじめた。
全部手作りにした方がいいのだろうが、今回の様に入院した時や旅行に行ったときに困らないようにドライフードも続けていた。

今日の手作りご飯は、玄米、ささみ、かぼちゃ、トマト、キャベツを煮込んだ野菜たっぷりおじや。ドライフードに手作りご飯を混ぜて、細かく切ったキャベツ(生)を混ぜる。じゃじゃはフードだけよりも、まぜまぜご飯にした方がおいしいみたいで、くいつきもいい。
じゃじゃを引き取りに行ったときに、ブリーダーさんから教えていただいたドライフードで通販のお店も教えてもらい、ずっとそこから注文していた。ただそのフードは輸入品。輸入品だから悪いとはいうわけではない。ブリーダーさんのうちのワンコも、そこから引き取られていったワンコモ同じフードを食べていて、元気いっぱいだった。でも、ずっと気になっていたのは事実だ。今回の入院をキッカケに、国産品に変えようかと思う。値段は輸入品の3倍になる。その分、人間の食費を減らすか・・・

ネットで調べると、ガンは炭水化物を栄養にするらしい。もしも最悪の結果が出た場合、ガンに栄養を与えず、じゃじゃのカラダにいいものを食べさせたい。そうなったらいったい何を選んだらいいんだろう。
[PR]

by jajamaru-mama | 2006-09-24 07:59 | 2006年

<< ドライフードを注文した 包帯が取れた >>