腫瘍が大きくなった2   

9月16日金曜日
朝の散歩でお友達犬のあった。
一緒に散歩しながら手術を受けることを言った。

「どこに腫瘍があるの?」と聞かれ
肩をさすと
「わ、結構大きいね」と言われた。

「え?そんなにびっくるするほど大きかったかな?」と思い毛の上から軽く触ると、はっきりわかる。

今までは虫に刺さされように中心部がポチッと盛り上がっていて、どこにあったかなぁと探すのに、今日は毛の上からでもおわんをひっくり返したように盛り上がっているのがわかる。

11日の電話から5日間。
その間に腫瘍の大きさを測ったか???記憶がない。

家に帰って慌てて測ってみる。
直径2.3センチくらい。
あきらかに大きくなっている。

心臓がバクバクした。
どうしよう。
ホテルはもう予約してしまった。夫は旅行に行く気満々。今更中止しようとは言いづらい。

16日、土曜日の朝、肩の腫瘍はもっと大きくなっていた。
どうしても心配なので、A病院に連絡、今日連れてくるように言われた。

話はずれるが、夫と私の間には温度差がある。
私は必要以上に心配する傾向がある。
なんでも病院に相談したい。(自分の判断だけでは不安)
リンパ腫の時にも病院がまだまだゆっくり様子を見ましょうというのに、私はもっと早くと結果を急かす。
夫は心配していないわけではないだろうが、なるようにしかならないと思うタイプ。
病気ならば仕方ない。そういうものなんだろうと。。。
私は仕方ないとは諦められない。
だって、じゃじゃは犬だけど私の子供だ。
大事に大事に育ててきた。
仕事でほとんど夫は家にいなくても、じゃじゃがいたから寂しくなかった。
これからもずーっとずーっと一緒にいたい。
[PR]

by jajamaru-mama | 2006-09-19 10:46 | 2006年病院

<< 腫瘍が大きくなった3 腫瘍が大きくなった1 >>