「ほっ」と。キャンペーン

これまでのこと1   

ちょうど1年くらい前、仕事から帰るとじゃじゃの顔がパンパンに腫れ上がっていた。
アナフィラキシーショックを起こしたらしい。
(原因は今も不明)
急いでB病院に連れて行って処置をしてもらい、顔の腫れ進まないのを確認して連れて帰った。
このまま腫れがひかないと、喉を圧迫して呼吸困難になって死亡する可能性も考えられる。
そう医師に言われたときに、初めてじゃじゃが死んでしまうかもしれないと思って怖くなった。
じゃじゃ丸3歳。
体格も立派になり、しつけも入り、個性も出てきた。
これからが1番いい時で、一緒にどこに行こう、何をしよう、と楽しいことしか考えていなかった。
そんなときに突然、「死」を意識した。

それまではボールを飲み込んでおなかを切った(手術した)事はあったけれど、病気らしい病気はしたことがない健康優良児だった。

↓ なかを切ったときに、ついでにタマタマもとられました(去勢)。
  タマタマは記念にお持ち帰りしました。
  入院中のじゃじゃを見舞いに行った時に撮った写真です。
  おなかの包帯が寅さんの腹巻みたい。
a0087120_11123266.jpg

[PR]

# by jajamaru-mama | 2006-09-18 16:58 | 2006年 | Comments(0)