サンタさん心配です 3   

今朝、じゃじゃ君が大変お世話になったP病院にサンタを連れて行きました。
S病院でしこりがなくなるまで薬(抗生剤2種類)を飲ませ続ける
という治療が本当にベストなのか、それ以外はないのか
セカンドオピニオンのつもりで行きました。

しかし、です。
P病院の院長先生がしこりを触ったところ
癌の可能性があるので生検をしましょう
ということになりました。

青天の霹靂です。

サンタさん、全身麻酔をして細胞を一部切り取りました。
しこりは針が刺さらないほどの堅い塊だったそうです。

培養して検査結果が出るのは一週間後~
1週間分の薬(セファレキシン 抗生剤 一日3錠×2回)が出ました。

結果が出るまで心配しても仕方ないのはわかっていますが
心配です。
心配で私の方が具合が悪くなりそうです。

じゃじゃ丸君のことが頭をよぎりました。
最後の数か月のじゃじゃの闘病生活。
あんなつらい思いはまだしたくない。


******


セファレキシンを飲んでいても、細胞を取ったことによる?腫れがひかないので
水曜日にP病院に行って、もう一種類のウェルメイトを4日分出してもらいました。

この薬のおかげで?膿がでて腫れはひいてきました。
でも腫瘍はそのまま残った。



[PR]

# by jajamaru-mama | 2018-01-27 16:14 | 2018年 サンタ | Comments(0)