カテゴリ:2009年病院( 4 )   

狂犬病の免除と足がまた痛いの~??   


最近じゃじゃクンの写真を撮っていないので
小さい頃の悪い顔しているじゃじゃクンの写真をアップします。
a0087120_14445119.jpg


風邪の強い日、突然外で「ガチャン」と大きな音がして
ビックリしたじゃじゃクンが飛び起きました。

手が地面につけないみたいで、ダラ~ンとしてる。
しばらく経ってからも、足をひょこひょこさせて歩くし・・・・
去年の6月に老齢性の剥離骨折をしているので、まさかまた骨折!とちょっと心配になり
P病院で狂犬病猶予書を書いてもらう時に一緒に診察してもらいました。

家の中では「ぼく手が痛いんです。」
ってアピールしているように神妙な顔つきで私を見つめるじゃじゃクン。
でもいったん外に出ると、普通に歩いてるじゃん!
病院に行っても足引きずる様子はない。
結局、びっくりして起き上がるときに筋でも痛めたのかもということで
消炎剤を5日分出してもらいました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

4月26日 体重 28.8キロ (←たった2日で1キロも痩せるはずがないのに・・・)
診察料+狂犬病猶予書+消炎剤(5日分・5錠)+コンドロフレックス(28日分)=10,815円

4月29日 じゃじゃクン、まったく足が痛い様子なし。元気にボール遊びをした。

●●●●●●   メ  モ   ●●●●●●
病院に来ると強がって足が痛くても平気なふりをする子が多いということ、
どちらの足が痛いか判断がしずらいということで、
次回、足を引きずっている時には自宅で歩く様子を動画撮影して行くこと。

痛い足が地面につく時に頭を上げて、痛くない足を地面につける時に頭を下げる
ことがあるらしいです。

じゃじゃの病院メモでした。


[PR]

by jajamaru-mama | 2009-04-30 15:01 | 2009年病院

フィラリアの検査と健康診断   


フィラリアの検査+健康診断にS病院に行ってきました。

a0087120_14254741.jpg


フィラリアの検査は異常なし。2か月分の薬をもらってきました。
血液検査の結果はGlu(血糖値)が基準参考値(犬Adult)よりも低かったのですが、それ以外は基準内でした。

Glu(血糖値) 基準参考値(犬Adult)・・・75~128 
2007年 92(mg/dl)  2008年 80(mg/dl)  2009年 64(mg/dl) ↓
BUN(尿素窒素)もCRE(クレアチニン)も基準値内だけどだんだん下がってきているし、年齢とともに肝臓機能が低下してるのかな。 
BUN(尿素窒素) 基準参考値(犬Adult)・・・9.2~31.4 
2007年 20.2(mg/dl)  2008年 18.6(mg/dl)  2009年 14.1(mg/dl) 
CRE(クレアチニン) 基準参考値(犬Adult)・・・0.4~1.4 
2007年 1.2(mg/dl)  2008年 1.2(mg/dl)  2009年 0.8(mg/dl) 

今日の体重は29.85キロでした。

●●●●●●   メ  モ 1  ●●●●●●
Glu(血糖値)が低い
→ インスリンの分泌過剰、すい臓疾患、副甲状腺機能低下、肝硬変、悪性腫瘍甲状腺機能低下、肝硬変、悪性腫瘍 

ミクロフィラリア検査  2,000円
血液検査(CBC)  1,500円
血液検査生化学(7項目)  4,250円
フィラリア予防薬  3,100円×2=6,200円
点耳・外用薬  1,500円 (耳とお尻がかゆい時に使う薬)
-------
合計 13,650円
[PR]

by jajamaru-mama | 2009-04-24 15:08 | 2009年病院

緑色の卵と予防接種   


a0087120_10374628.jpg
緑色(青緑色)の卵をいただきました。
写真ではわかりずらいんですけど、白い卵とくらべるとうっすらと緑色をしているんですよ。
でも中身は普通の”黄身”と”白身”でした。
中身が緑だったら引くよね~


a0087120_10492232.jpg
じゃじゃクン、卵をみて大興奮!
ボールと間違えているのか?
と思ったら、狙っていたのは卵のパックでした。
ビリビリにして遊びました。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

2009年2月15日 予防接種にP病院に行ってきました。
アレルギーを抑える薬(?)を飲んで、今年は左のお尻に注射しました。(去年は肩)
注射の後、しこりができた様子もなく(以前しこりができました)、
具合が悪くなる様子もなく、食欲が落ちる様子もありませんでした。
よかったよかった。

体重は30.2キロ 1キロ落としたいなぁ~
前回あった肩のしこりは自然になくなりました。
その他の場所は大きさの変化なし。

混合ワクチン(注射料) 8,925円
内服薬(コンドロFX28日分) 5,880円 (股関節のためのサプリメント)
合計 14,805円 でした。

[PR]

by jajamaru-mama | 2009-02-18 10:51 | 2009年病院

またまた腫瘍だ!   

昨日アップしたブログにも書いたのですが・・・
じゃじゃクン、以前あった腫瘍の一つが大きくなりました。
それに半年前には3つだった腫瘍が6つに増えていて、心配なので昨日とーちゃんにP病院に連れて行ってもらいました。

じゃじゃの腫瘍は毎度のことなので、
3歳で肩のリンパが腫れた時には落ち込んだし、ものすごく心配したけど
そのあとの4歳の腫瘍の摘出手術
5歳の時の肩の大きなコブ目の腫瘍
それから6歳の時の腫瘍(+ボール)の摘出手術
・・・・でもう私の方でも慣れっこになってしまったよ。

でもねー、慣れっこになっても今回も良性かどうかわからないし、
もし悪性であっても早期発見!が一番だし、
早いうちに病院で診てもらった方が安するするしねー。

a0087120_957252.jpg
今回急に大きくなった右前肘裏の腫瘍。
大きさはそれほど大きくなっていないけど、厚みが出てポコっと丸く盛り上がってきました

a0087120_102591.jpgさて、病院に行って腫瘍を見てもらったところ、大きくなった①と、新しくできた尻尾の付け根②は細胞を取ってFNA検査することになり、その他の部分は2週間ほど経過を見ることになりました。
③と④は以前からあったもの。少しだけ大きくなっていました。
⑤と⑥は新しくできたもの。
⑤は心配ないと思うんだけど、⑥はまだプニョプニョして固くなっていないけど、
3歳で肩のリンパが腫れた時と同じ場所にあるし、他よりもずっと大きいので、
(腫瘍というよりもコブ)この部分が一番心配だわー。

先ほど、P病院に電話をして昨日のFNA検査結果を聞きました。
2か所とも95%の確率で良性の 「もうはんじょうひしゅ」 または 「ひないかっかじょうひしゅ」ということでした。 5%の確率で悪性に変わることもあるので、2週間経過を見て病院にTEL報告することになりました。
どっちみち、来月半ばにはワクチン注射を打たなくちゃいけないから、その時にまた先生に診てもらおうと思います。

<今回の病院代>
診察料+内服薬(3日分)+サプリメント(28日分)+FNA検査2か所 = 18,650円 
でした。
[PR]

by jajamaru-mama | 2009-01-19 10:13 | 2009年病院